前へ
次へ

美味しく食べるという言葉の広い意味

最高に素晴らしい景色の中で、最高に自分の好みに合った食事をたくさん食べる、それが素晴らしい至上の食事なのでしょうか。
それはもちろん素晴らしい食事の一つであるということは言えますが美味しく食べる、ということはそれだけではありません。
素晴らしい景色にも四季折々の顔があり、そのときの季節の食材、調理方法が組み合わさってこその最善です。
そしてそれだけではなく、周囲という一つの要素があります。
それは景色ではなく、テーブルのセンスの良さではなく、そして器の美しさということでもありません。
もちろんそれらに多くの大事な要素が詰まっていることは当然ではありますがここで言う周囲とは、自分と、誰かであったりします。
そしてその誰かは恋人は家族といった対面などに座る人だけではなく、他の客でもあります。
ここで自分だけの貸し切りがベストだという方もいるかもしれませんがそれは例外であり、また誰もいない店内というのも一抹の寂しさがあることでしょう。
色々な人がいて、自分がただ一人景色に向き合うのではなく自分も、色々な人も合わせて景色になる。
それこそが美味しい食事の一つと言えるでしょう。

Page Top